My Whole World

貴方は節約しますか?それとも派手にしますか?結婚式の経済学

結婚式の費用ってどの位かかるの?その1

夫婦となる男女の新しい生活の門出である結婚式。綺麗なウェディングドレス(教会式の場合)を着て、愛する人と永遠の愛を誓う。女性の皆さんにとっては憧れですよね。近年では日本古来の結婚式である神前式を行う人も増えてきているとか。特に国際結婚の場合では多いみたいですね。是非とも末永く愛し合って欲しいものです!……とはいえ、世界的な不景気の中ですので、その費用に対して不安に思う人も多いのではないでしょうか?そこでこの記事では結婚式についての費用や問題について調査していきたいと思います!

結婚式の費用ってどのくらいかかるの?その2

結婚式の費用は拘れば拘るほど高くなってしまい、ついついウェディングプランナーの巧みな営業によって高くなりがちですが、近年の結婚式の費用は250万位のものが主流だそうです。一昔前は300万~350万が主流だったことを考えると、どうやら最近のカップルは費用を抑えようとしがちなようです。それでも250万というお金は大金であり、一般の方がこの値段を聞くと尻込みしてしまいますね。けれど、実際には招待客の皆さんからのご祝儀があり、100万程度まで抑えることができます。その為、若いカップルの方はできるだけ多くのお客様を呼ぶようです。

でも気をつけて!ご祝儀トラブル!

しかし、ご祝儀には落とし穴があります。それはあくまでご祝儀が『気持ち』であるということ。結婚式はあくまで新しい夫婦の誕生を祝う式ですので、お客様の中には相場より安い金額を出す方もいるようです。また、一円でも節約しようと思い、知り合い程度の方に招待状を出したところ、ドタキャンされてしまうというトラブルもあるそうです。これらのケースは、見栄を張って身の丈に合わない規模の結婚式を挙げる方に多く、新婚早々金銭的問題に悩んでしまうカップルもいるとか。貴方の魅力は例え結婚式規模が小さくても変わりません!どうか自分達の経済状況に相応しい結婚式をしてくださいね!

福岡の結婚式場にはホテルでの結婚式やガーデンウェディング、格式高い神社、邸宅など様々なタイプの式場があります。