My Whole World

それぞれの結婚式!あなたはどう考えますか?

人生大作のデッサン!新郎、新婦にとっての結婚式

夫婦になるという重大な決断をする相手としてふさわしいか?自分の心に迷いはないか?など自問自答を繰り返し、そしてお互いの気持ちを確かめ合い、やっと見えてくるのが結婚式。当然主役は、新郎、新婦。折角の晴れの舞台、出来る限り輝くものにしたいものです。時代の変化で変ってゆく流行りの場所や演出にとらわれず、自分達らしさを表現することを基本に考えることが一番でしょう。そうすれば二人の人生大作のデッサンになるはずです。

素直に喜ぼう結婚式!友達なのだから

友達が一人、また一人と結婚して独身者の方が僅かになってくると、自由を楽しみたいと日頃強がっているあなたも、郵便受けの結婚式招待状を見た時に、驚きや喜びより先に意味不明の寂しさや不安を感じるようになるかもしれません。もしそういう気持ちになっても思い出してください、初めて友人が結婚した時のことを。幸せの形は人それぞれです。そして少しずつ変わってゆくものです。昔のように心から喜ぶことによって、新たな幸せを見つけることができるかもしれません。

結婚式で結ばれる!新郎、新婦と両家親族

新郎、新婦を立派に育てた両家のご両親や親族。結婚で結ばれるのは、新郎、新婦だけではありません。両家が一本の糸で結ばれます。今まで我が子の成長を育んできたのと同じ気持ちで、これからは我が子の伴侶の成長を育む必要があります。そして更には、人生の先輩として互いの親族と協調、融合のお手本を若い二人に見せなければなりません。結ばれたのですから、たとえ顔は合さずとも二人を囲み温かい心を通わす努力が日々必要です。

結婚式場を東京を開くと良くテレビで出てくる場所を拝見しながら式を迎えることが出来ます。今では想像もつかない結婚式をプロデュースが増えてきていますので、人生の1ページを作れます。