My Whole World

結婚指輪とは一味違う!婚約指輪の選び方を考える

婚約指輪がカップルの愛情を深める

結婚に際して指輪を購入する夫婦は一般的ですが、なかには「婚約指輪」をつけるカップルも存在しています。婚約指輪は恋人に将来を約束するものであり、安心感のある付き合いを築けるものです。大切な彼女と今よりも関係を深めたい場合、婚約指輪を購入してみましょう。一方婚約指輪を選ぶ場合、結婚指輪とは異なる選び方をする必要があります。あまりにも結婚指輪に似通ったデザインの指輪を選んだ場合、先々後悔する事になりかねません。

結婚指輪と全く異なる物を選ぶ

指輪と言えばできるだけダイヤモンドがはまっているものを選びたいものですが、あまりに豪華なダイヤモンドの婚約指輪を購入した場合、結婚指輪が見劣りします。婚約指輪を購入する場合、結婚指輪とは異なって少しラフな気持ちで購入するのも良いでしょう。男女共に付けやすい指輪にするために宝石のない指輪を選ぶのもお勧めです。またなかにはダイヤモンドは結婚指輪にとっておいて婚約指輪には別の宝石を付けるカップルもおられます。将来結婚指輪と婚約指輪を使い分ける上で便利です。

婚約指輪は結婚指輪との関係性を考える必要がある

婚約指輪を購入する場合、結婚後につけるシーンを考える事も大切です。結婚指輪との重ね付けを考えている場合、できるだけ抑えたデザインの婚約指輪を選びましょう。二連の指輪や目立つ宝石がある婚約指輪を購入した場合、重ね付けした際に違和感が生じます。逆に婚約指輪と結婚指輪を独立して付ける予定がある方は、婚約指輪に派手なものを選ぶのも良いでしょう。もちろん「本番は結婚指輪」と考えている場合、婚約指輪の購入代金を抑える事も大切です。

エンゲージリングとは、昔の呼び名は婚約指輪です。結婚が決まった時に男性から女性へ送られる指輪のことです。